アンチエイジング 食事

アンチエイジングは、食事から!
美容も健康も外からの働きかけだけでは、無理ですね。基本は、食事で、肌やからだの基礎を しっかり作ることから、始まります。
バランスの良い食生活をしていますか。緑黄色野菜をしっかりとっていますか。水分補給は、 大丈夫ですか。食事を見直すことで、肥満や生活習慣病の予防、肌荒れや、抜け毛の予防になります。また、食事によって、痴呆の 予防にもなるんですよ。

おすすめ健康グッズ

◆遂に日本上陸!7秒で絶好調のミネラルサプリメント。12種類の生命のミネラル詳細はこちら

◆必須ミネラルアミノ酸は不足すると体調が悪くなります。しじみの栄養素であるオルニチンで健康パワーを保ちましょう!
無農薬・残留農薬ゼロ安心玄米安心玄米専門通販のマイセンは、栄養バランス抜群、毎日のご飯を玄米に帰るだけで、ミネラル、カルシウム等バランスよくとることができます。
有機野菜の安心安全食材宅配サービスOisixおためしセットでミネラル、ビタミン、食物繊維をたっぷりとりましょう!

スポンサードリンク

カルシウム対策

女性のなりやすい病気、骨粗鬆症、骨がスカスカになって、骨折しやすくなる病気です。
自分の骨量を知っていますか。婦人科等で、骨量の検査をしてくれますから、一度は、自分の骨量を図り状態を把握しておきましょう。
これは、歳をとってからでは対策が間に合いません。若い頃から骨量をためておかなければいけません。 できるだけ、 カルシウムをとって、骨量を増やす努力をしましょう。

骨量を増やすには、 カルシウムの他にビタミンDが必要です。

ビタミンDは、日光にあたることで摂ることができます。これは、ウォーキングなどで解消できそうですね。

カルシウムを多く含む食品として、牛乳やチーズなどの乳製品、小魚、ひじきなどの海藻、また、大豆製品でもある こうや豆腐も カルシウムが豊富です。ビタミンDは、干ししいたけにも多く含まれています。

食事の献立に意識して、 カルシウムを多く含む食品を取り入れていきましょう。 牛乳や小魚が苦手など、食品からは、なかなか カルシウムをとれないというかたは、サプリメントを利用して、 カルシウムが不足しないようにしましょう。 カルシウムは、骨だけにいいのではありません。こころの安定にもカルシウムをとると効果があります。 最近精神的にイライラするという人は、カルシウム不足だったりして。。








   

アンチエイジング

Copyright (C) らくらくアンチエイジング対策All Rights Reserved.