心の癒し 睡眠の質

心の癒しに、身体の疲労回復に睡眠はとても大切です。特に睡眠の質を重視しましょう。 なんだか、疲れたと感じたら、すぐに自分でケアできるようにしましょう。 無理を続けていると、気がついたときは、重い症状になっていたということもあります。
自分なりのリラックス法をみつけましょう。

スポンサードリンク

睡眠の質

眠る環境を整えましょう。快適と感じる布団や を選びましょう。 体にあったを、選ぶだけでも、かなり違いがあります。

おススメな枕は、王様の夢枕快眠博士 プロ8人が熟睡を追及した枕 MARIOTTE日本一中央が低い枕・首にやさしい枕がお好みの方に、肩こりにもお薦めまくら「ラクマックス」など、あなたに適した枕を選びましょう。 直接肌に触れるパジャマの布の質も、シルクにしたら、眠れるという方もいます。

夜更かしなどで、眠る時間がずれていき、だんだん、寝つきが悪くなっていく人がいます。 体内時計が微妙にずれ始めると、不眠症状が長くなったりします。そういう人は、 とにかく朝の光を感じる時間帯に起きて、体内時計のリセットを測りましょう。

寝つきがよく、熟睡できて、気持ちよく目覚めることができる睡眠ができたら、睡眠の時間にこだわること はありません。

寝つきをよくするために、眠る前にぬるめのお湯にゆっくりと入浴する、 軽いストレッチなどの運動で血行をよくして、体温をあげる、 アロマテラピーや音楽などで精神をリラックスさせるなどが、効果的です。

眠る前に明るすぎる環境にいるのも、脳が活性化して、なかなか寝付けなかったりします。 布団に入るぎりぎりまで、パソコンの画面を見ているというのも、意外と 寝付けない原因になったりしますので、気をつけましょう。






   

アンチエイジング

Copyright (C) らくらくアンチエイジング対策All Rights Reserved.