アンチエイジング ウォーキング

老化防止のために足腰の鍛錬にウォーキングが効果的です。ウォーキングを毎日少しずつ続けていくと、高血圧やコレステロール対策、糖尿病など、生活習慣病を防止します。

中高年のマラソンがブームですね。 マラソンは脳にアドレナリンが出てついつい走らなければすっきりしないとだんだん中毒ぽくなってしまう人もいるようですが、 正しいマラソンの方法をとらないと、突然死をまねいてもしまいます。マラソンを始める方は、正しいマラソンの方法を、きちんとしたトレーナーに学ぶことをおススメします!

毎日はく靴にも気をつけましょう。足をしめつけない足にあった靴を選ぶようにしましょう。

ウォーキングダイエットシューズはこちらから。

おすすめ健康グッズ

サミー大塚のマラソン初心者のためのフルマラソン完走プログラム
日本体力医学会健康科学アドバイザー、厚生労働省ヘルスケアトレーナー でもある運動指導のプロであるサミー大塚さんの効率的で正しいマラソンのトレーニング法で、初心者でもフルマラソン完走の達成感・充実感を味わえます。

◆口コミ人気お買い得4E・5E幅広パンプスで足の健康を守りましょう!

スポンサードリンク

ウォーキング

健康維持にもっとも手軽で効果的なのが、ウォーキングです。時間や距離を決めて、 毎日継続しましょう。

肥満が解消され、気になるコレステロール値が下がり、 メタボリックシンドロームが解消されてきます。

また、歩くことで、心肺機能も高まります。 普段車ででかけていると見逃していた家の周りの風景などに 気付くこともあったり、自然の中でのウォーキングなどは、心の癒しにもなります。

一日一万歩を最終目標に、徐々に歩数を伸ばしていきましょう。 外へ出られないときは、家の中の階段を往復してみたり、足踏みをしてみたりして、 自分なりに足を使って歩数を伸ばしましょう。
筋トレシューズを、使うと、カロリー消費量がかなり増えて、短距離でも、かなりの運動量になったりしますよ。
最近の研究では、ウォーキングの方法次第で、かなりの筋力アップが見込めることわかっています。 インターバルウォーキングという方法で、速歩とゆっくり歩く方法を繰り返すそうです。 大股で速足で歩く速歩を3分、その後ゆっくり歩くのを3分、この繰り返しで、1日15分程度のウォーキングを毎日継続すると、 筋肉量が増えることがわかっているそうです。ウォーキングするときは、速足歩きをメニューの中に入れて、歩くようにしてみましょう。

家事も、工夫すると絶好のトレーニングになります。たとえば、2回へ荷物を運ぶとき、 小分けにして、何度も階段を往復してみる、掃除をするときに、手足を伸ばして、ストレッチ してみるとか。

家事の動きに一工夫して、体操や足踏みを加えて、運動しちゃいましょう。

動かないと骨や筋肉が弱り、いずれ寝たきりの生活になりかねません。毎日の生活に筋力アップをする体操やウォーキングを取り入れて、いつまでも足腰元気な生活を送れるようにしましょう。 自分の健康管理は、自分にしかできません。 気軽に毎日の生活にアンチエイジングの対策を取り入れて習慣化して、 健康で、若々しい生活をしましょう。







 

   

アンチエイジング

Copyright (C) らくらくアンチエイジング対策All Rights Reserved.